ジェルネイルが爪でボロボロの人におすすめネイルケアアイテム!

ジェルネイルをしすぎてボロボロになってしまった爪には正しいケアが必要です。
オシャレなネイルを楽しむためには、健康な自爪が必要不可欠。
正しいネイルケアをしてジェルネイルを楽しみましょう。

 

爪がボロボロになる原因は…

ジェルネイルをしすぎると爪がボロボロになる理由としては、間違ったオフの方法というのがあります。
無理にはがしてしまうのは絶対にNG

 

ジェルネイルの中には、爪に負担をかけないタイプのアイテムもあるので、もし爪へのダメージが気になるようなら、そうした爪に優しいジェルネイルを選ぶ必要があります。

 

ジェルネイルをオフするときに強引にはがしてしまうと、爪の表層がネイルにもっていかれてしまって、爪表面がうろこのようにボロボロになってしまうことがあります。

 

サンディングもやりすぎないように注意!

ジェルを乗せる前にするサンディングによって爪が傷んでしまうこともあるので、注意が必要です。
オリーブオイルを爪に塗って温めるなど、弱った爪を補修するケアをするなど、自爪のケアをしっかり行ったうえでジェルネイルを楽しみましょう。

 

爪専用のオイルも売っているので使ってみるのもいいかもしれません。

 

ネイルケア用品もインターネットでたくさん販売されていますし、口コミ情報も豊富なので参考にしてみては?
ネイル専用の美容液などもあって人気です^^